生徒作品

生徒さんが書き上げた作品の一部をご紹介します。

絞り込みの条件

生徒作品一覧

絞り込み[全解除]
>学年「中1 」 [解除]
言葉と世界』 [2019年生徒作品発表会][生きる力][人とのつながり][読書][言葉][認識]
生徒名:R・Y 学年:中1 ジャンル:説明・紹介文

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新中1 R・Yくん『言葉と世界』を掲載致します。インターナショナルスクールに通うRくんは、言葉について調べるうち、それが「人間関係」や「自分」、そして「世界」に関わるものであると知りました。

社会人としての生き方』 [社会人][仕事][働く][2018年ブックプロジェクト]
生徒名:A・N 学年:中1 ジャンル:説明・紹介文

中学1年生A・N君のブックプロジェクトのテーマは「ディズニーランド」です。大好きなディズニーランドを通し、働くことの意味と、そうした人々に支えられて実現される素晴らしい体験について書き進めています。

限りある資源を長く利用するために』 [エネルギー問題]
生徒名:T・Y 学年:中1 ジャンル:意見文

今回は、2014年4月から中学生になったY君が、春に小学校の取り組みのまとめとして書いた作文の紹介です。公立中高一貫校の受検を通してさまざまな課題に取り組んだY君は、それらの学びのまとめとして「エネルギー問題」をテーマに作文を書くことにしました。

ミステリーサークルと先入観』 [神秘][先入観]
生徒名:Y・K 学年:中1 ジャンル:意見文

不思議なことが大好きなK君がプロジェクトの題材に選んだのは「ミステリーサークル」でした。調べるうち、サークルを人為的に作ったという告白者の存在を知ります。なぜ「いたずら」という単純な可能性を突き詰めて調べる動きがなかったのかという問題意識が、K君が取り組む内容をさらに深めていくことになりました。

ペトリューシュカについて』 [人物][芸術][音楽]
生徒名:R・N 学年:中1 ジャンル:説明・紹介文

今年の4月に中学生になったばかりのNさんは、様々なことに興味を持ち、瑞々しい感性でその本質を汲み取ることができる利発な女の子です。 受験も無事終わり、「何を書きたい?」と聞いたところ、まっさきに挙がったのが、「ペトリュー

次期戦闘機(FX)におけるユーロファイターの優位性について』 [軍事]
生徒名:M・O 学年:中1 ジャンル:意見文

中学1年生のO君は、どちらかと言えば、作文が好きではありませんでした。当初、作文というものについて、苦手意識を抱いていました。そんなO君が好きなことは、国際関係のニュースを読むことです。現在の国際関係について豊富な知識を持ち、中でも、軍事についての知識は大人顔負けでした。