ブックレビュー

講師や生徒のおすすめ本の紹介です。読書感想文にもおすすめです。

絞り込みの条件

ブックレビュー一覧

絞り込み[全解除]
>キーワード「科学」 [解除]
夜の神話』 [科学][][家族][技術]
[た] たつみや章 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

小学5年生のR・N君のブックプロジェクトのテーマは「科学技術との付き合い方」です。研究では「炭素」について調べたR君は、技術の裏側にある負の側面についても知りました。私たちは技術とどのように付き合えばいいのかについて、じっくり考えています。

マジック・ツリーハウス1』 [冒険][恐竜][科学]
[め] メアリー・ポープ・オズボーン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

小学3年生のR君は、発表会で「恐竜の時代」について研究をしました。ブックプロジェクトのテーマは「恐竜」です。

ピクチャーペディア』 [宇宙][科学][自然][生物][地球][文化][スポーツ][世界][歴史]
[す] スミソニアン協会 対象の目安:全学年 ジャンル:図鑑

世界のあらゆるものが詰まった図鑑です。テーマごとに生き生きとした写真が掲載されており、ページをめくるたびに目に飛び込んでくる美しい色・形・デザインは、直感的な理解を助けてくれます。

月はぼくらの宇宙港』 [宇宙][][科学]
[さ] 佐伯和人 対象の目安:中学生 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

今、月は、人類が太陽系へ活動範囲を広げるための「宇宙港」として注目を集めています。この本では、宇宙と月をめぐる最新の研究やこれからの課題が、わかりやすく紹介されています。

円周率の謎を追う』 [生き方][算数・数学][仕事][歴史][発見][科学的な態度][責任][2017年読書感想文]
[な] 鳴海風 対象の目安:中学生 ジャンル:伝記・人物

関孝和(せき たかかず)は、江戸時代の数学者です。数学の楽しさにとりつかれた孝和は、御用(役人としての仕事)に励みながら、一生をかけて円周率の謎を追い続け、日本の数学のレベルを飛躍的に高めました。

大村智ものがたり:苦しい道こそ楽しい人生』 [人とのつながり][人の役に立つ][仕事への誇り][夢をあきらめない][学び][微生物][情熱][教育][生き方][科学的なものの見方][科学的な態度]
[ば] 馬場錬成 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:伝記・人物

大村智さんは、微生物が作り出す化学物質の研究をして、寄生虫が引き起こす恐しい病気を防ぐ薬を開発しました。この薬は、一年間に二億人以上に配られ、人々の命を守っています。大村さんは、その功績が認められ、アメリカの製薬会社・メルク社のウィリアム・キャンベル博士とともにノーベル賞を受賞しました。世界に認められる研究を支えたものは、一体何だったのでしょうか。

カボチャのなかにたねいくつ?』 [科学的な態度][][ハロウィン]
[ま] マクナマラ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

ティフィン先生が、教室にもってきた、おおきさのちがう三つのカボチャ。「この中にたねはいくつ入っていると思う?」クラスで一番小さなチャーリーは、みんなと協力して、カボチャのたねを数えることにしました。

ペンギンが教えてくれた物理のはなし』 [生態学][物理学][科学的な態度][2015年読書感想文]
[わ] 渡辺佑基 対象の目安:高校生・一般 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

野生動物の身体に超小型の記録装置を取り付け、その生態を探る「バイオロギング」。本書では、動物たちのダイナミックな生態を紹介するとともに、そうした行動の裏にある物理法則を解き明かします。

うなぎ 一億年の謎を追う』 [科学的なものの見方][2015年読書感想文]
[つ] 塚本勝巳 対象の目安:中学生 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

約四〇年間にわたってウナギの研究をしてきた筆者が、仮説と検証をくりかえしながら、ねばり強く調査を続け、世界中でだれも見たことのない「ウナギの卵」を発見するまでを紹介しています。

ブロード街の12日間』 [勇気][科学][2015年読書感想文]
[ほ] デボラ・ホプキンソン 対象の目安:中学生 ジャンル:物語(現実的)

1854年、貧富の差が激しいイギリスでたくましく生きる主人公の少年・イール。8月のある日、多くの人の命を奪う「青い恐怖」が、ブロード街を覆い尽くします。

ちいさなちいさな:めにみえないびせいぶつのせかい』 [微生物][科学][生命][2015年読書感想文]
[で] ニコラ・デイビス 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

目に見えない微生物の存在と、私たちの暮らしとの関わりを、子どもたちにもわかりやすいシンプルな言葉と、あたたかいイラストとともに紹介しています。

ぼくはうちゅうじん:ちきゅうのふしぎ絵本』 [科学][宇宙][2015年読書感想文]
[な] 中川ひろたか 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

お父さん、お母さんと一緒にキャンプに来ていたぼくは、夜明け前の空に輝く星々をながめながら、星や宇宙の不思議な話を聞きます。