生徒作品

生徒さんが書き上げた作品の一部をご紹介します。

絞り込みの条件

生徒作品一覧

絞り込み[全解除]
>学年「高1 」 [解除]
わかるとは何か』 [2019年生徒作品発表会][未来][生きる力][認識][心理]
生徒名:S・N 学年:高1 ジャンル:説明・紹介文

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新高1 S・Nくん『わかるとは何か』を掲載致します。「わかる」ということを根本的に考えてみたSくん。人の心の機能や考える姿勢について考えるうち、より広い世界が見えてきたようです。

スマートフォンとの付き合い方』 [2019年生徒作品発表会][技術][生活]
生徒名:Y・T 学年:高1 ジャンル:意見文

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新高1 Y・Tくん『スマートフォンとの付き合い方』を掲載致します。気がつくとスマートフォンにゲームアプリがたくさん入っていたというYくん。改めて、スマートフォンとどう付き合っていけばよいかを考えました。

「使わなければ損」~ドイツのトイレの経営学~』 [社会][海外]
生徒名:A・K 学年:高1 ジャンル:意見文

2013年の夏、デンマークを旅行した高校一年生のA君は、面白い作文のテーマを見つけてきました。「ドイツで立ち寄ったサービスエリアのトイレのことなんですけど……」と、楽しそうに語るA君。視点のユニークな、A君らしい随筆文に

大きくなったうさぎ』 [動物]
生徒名:Y・T 学年:高1 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

特別支援高校に通うT君が、物語を書きました。ユーモアにあふれる設定、ドキドキする場面もあり、ほっと心温まる結末もある、素敵な作品です。味わいのある絵も魅力的です。どうぞお楽しみに。

「撮り鉄」への願い』 [鉄道]
生徒名:A・K 学年:高1 ジャンル:意見文

新聞でも大きく取り上げられる鉄道のニュースを見ると、鉄道への関心は一部のファンに限らないものであるといえそうです。私たちの生活を支える鉄道について、A君がどのような視点で主張をするのでしょうか。