生徒作品

生徒さんが書き上げた作品の一部をご紹介します。

絞り込みの条件

生徒作品一覧

絞り込み[全解除]
>学年「中3 」 [解除]
陰謀論についての研究』 [2020年生徒作品発表][メディア][不思議][先入観][心理][文化][真実][社会][神秘][認識][]
生徒名:N・H 学年:中3 ジャンル:意見文

新中3 N・Hくん『陰謀論についての研究』を掲載致します。「陰謀論を信じている人」に興味があるというN君。アンケートを取り、陰謀論を信じている人の傾向や、どのような陰謀論が信じられているのかを調べました。また、なぜ人は陰謀論を信じてしまうのかを考える中で、科学的・論理的な思考の大切さを改めて知ることができました。

音と録音』 [2019年生徒作品発表会][人体][技術][発明][][音楽]
生徒名:D・M 学年:中3 ジャンル:説明・紹介文

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新中3 D・Mくん『音と録音』を掲載致します。「日本を変えた千の技術博」でエジソンが作った蓄音機を見たDくん。音とは何か、どうやって録音するのかなど、「音」について調べていきました。

悪の組織図』 [][正義][組織図]
生徒名:Y・T 学年:中3 ジャンル:説明・紹介文

情報の整理・分類の手法を学ぶ一連の課題の中に、「組織図」を作るというものがあります。T君、「これは本当に悪の組織なんだろうか……」とつぶやきながら、付箋を使って、様々に組織のあり方を考えていました。今回掲載する文章は、T君が考えた悪の組織についてです。

ZARDの魅力』 [人物][音楽]
生徒名:A・K 学年:中3 ジャンル:意見文

今年の春から、日本の90年代ポップスを代表するアーティスト・ZARDの魅力にどっぷりと浸かったA君は、ZARDというテーマで作品制作をすることにしました。この作文を書く際、当初は、1600字程度を予定していましたが、終わってみると4000字近い労作になりました。A君の思いのこもった作品をぜひお読みください。