【生徒作品】「悪の組織図」(中3 Y・T君)

情報の整理・分類の手法を学ぶ一連の課題の中に、「組織図」を作るというものがあります。
組織図の概要を学んだ後、次のようなポイントに気をつけながら、悪の組織か正義の組織のどちらかの組織の組織図を作るように問われます。

  • 組織を保っていくためには、組織のメンバーに払うお給料や、設備を保つためのお金が必要です。お金をしっかり管理するための部署はありますか?
  • もしかすると、敵のスパイが忍び込んでいるかもしれません。メンバーをチェックするための部署はありますか?
  • 目的を達成するためには、道具が必要です。道具を管理したり、修理したり、開発したりするための部署はありますか?
  • いつ、どこで、敵が活動するかわかりません。すぐに対応するためには、どのような部署が必要でしょうか?
  • あなたはボスですが、すべての情報を管理しようとしたら、頭がパンクしてしまいます。必要な情報だけを知るためには、あなたの他に、どのような人や部署が必要ですか?
  • あなたはボスですが、すべてのことを決めようとしたら、時間が足りなくなってしまいます。重要なことだけを決め、細かいことは考えなくてよいようにするためには、どのような組織にすればよいでしょうか。
  • メンバーには、あなたの組織に不満を持っている人や、仕事で悩んでいる人がいるかもしれません。そうした人たちのために、どのような組織にするべきでしょうか。

T君、「これは本当に悪の組織なんだろうか……」とつぶやきながら、付箋を使って、様々に組織のあり方を考えていました。
今回掲載する文章は、T君が考えた悪の組織についてです。

生徒作品

※一部を伏せ字にしてあります。また、Webの表示に合わせて、編集・改行をしています。

「悪の組織図」
中3 Y・T

この悪の組織の名前は、「チームT」です。
この組織の特徴は、五つの委員会の代表がそれぞれ話し合って物事を決めることです。この組織は、特に、健康に力を入れています。例えば、健康委員会では、毎朝メンバーの体調チェックをしています。また、道具管理委員会では、色々な道具の開発や修理、武器や健康グッズの仕入れなどをしています。戦闘委員会では、戦闘員の訓練をしたり、作戦を立て、交代して正義の味方の見張りもしています。会計委員会では、色々な税金や給与の計算をしています。人事委員会では、悩みのあるメンバーがカウンセリングを受ける窓口を設けたり、戦闘員の募集をしたりしています。この五つの委員会の代表者が、それぞれ代表委員会で予算の会議をしています。そして、ボスのTは、毎日色々な委員会を見回ってあいさつをしています。
私達は、正義の味方を倒して、新たな正義になります。

カテゴリー: 生徒作品

リテラ言語技術教室について

menu_litera