ブログアーカイブ

【アート&サイエンス報告】『ヒンメリ作り 願いの込められた幾何学模様』

投稿日: 2019年10月15日admin

リテラ言語技術教室では、「科学的なものの見方」と「表現する楽しさ」を同時に体験できる新しい学びの場として、「アート&サイエンス ワークショップ」を開催しています。 2019年10月のアート&サイエンス アンコールワークショップでは、さまざまなストローを使ったヒンメリづくりを通して、立体の仕組みについて学びます。

カテゴリー: ワークショップの報告

2019年11月 空き状況

投稿日: 2019年10月13日admin

北千住教室は、火曜日と金曜日17:30~19:00のクラスへのご案内ができます。
人気のあるクラスなので、ご入室をご希望の方、週2日以上受講をご希望の在室生は、お早めにご連絡ください。

カテゴリー: 空き状況

【生徒作品】『ハリネズミと針の秘密』(新小5 M・Nさん)

投稿日: 2019年10月11日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新小5 M・Nさん『ハリネズミと針の秘密』を掲載致します。ハリネズミのぬいぐるみを大切にしているMさん。ハリネズミはハリがちくちくして痛そうだけれど、本当はどんな動物なのだろう。そんな疑問から、ハリネズミに会いに行きました。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品

【生徒作品】『月と地球』(新小4 R・Wくん)

投稿日: 2019年10月8日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新小4 R・Wくん『月と地球』を掲載致します。恐竜や宇宙など、科学に興味があるRくん。今回は、地球から一番近い天体である「月」の秘密に迫りました。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品

【生徒作品】『香りとココロ』(新小4 C・Rさん)

投稿日: 2019年10月5日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新小4 C・Rさん『香りとココロ』を掲載致します。香りを、いつも身近に感じていたCさん。香りと「友だち」になりたいと、その歴史や意味について調べるだけでなく、アンケートで人気の香りを調べました。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品

【生徒のみなさんにお知らせ】『ふしぎなほのおがゆらぐ かぼちゃランタンづくり』アート&サイエンスワークショップ

投稿日: 2019年10月1日admin

今回のアート&サイエンスは、本物のかぼちゃをくり抜いてカボチャのランタンをつくり、中に不思議な色の炎をともします。どうしてこんな色の火が灯るのでしょう。炎の正体は、ワークショップ当日に明らかになります。

タグ:
カテゴリー: ワークショップとイベントのお知らせ

【生徒のみなさんへ】『美しい円と球体の幾何学 ~線から球を作る!~』(アート&サイエンス)

投稿日: 2019年10月1日admin

私たちの身の回りには「球体」があふれています。なぜ、これらは「球体」なのでしょうか? なぜ、「球体」は最も美しい図形と言えるのでしょうか?今回のアート&サイエンスは、球体をめぐる数学と科学の世界を学び、草木染の糸から世界で一つの球体を作ります。

タグ:
カテゴリー: ワークショップとイベントのお知らせ

【アート&サイエンスの報告】『きらめくランプをつくろう ~モザイクガラスでつくる幾何学模様~』

投稿日: 2019年9月28日admin

リテラ言語技術教室では、「科学的なものの見方」と「表現する楽しさ」を同時に体験できる新しい学びの場として、「アート&サイエンス ワークショップ」を開催しています。 9月のアート&サイエンス アンコールワークショップでは、図形の特徴を学び、色の調和を考えながら、世界に一つだけのモザイクランプをつくりました。

カテゴリー: ワークショップの報告

【生徒のみなさんへ】秋の面談のご案内(2019年)

投稿日: 2019年9月28日admin

リテラ言語技術教室では、学習の状況や予定を共有する面談を、毎年春と秋にお願いしております。お子様の今後の学習をデザインするための大切な機会となります。ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

タグ:
カテゴリー: 日々のお知らせ

【生徒作品】『スキーマと合意の形成』(新高3 T・Yくん)

投稿日: 2019年9月24日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新高3 T・Yくん『スキーマと合意の形成』を掲載致します。社会問題の解決の困難さを感じていたTくん。その原因を、人間の認識という根本的な視点から探りました。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品

【生徒作品】『科学技術の力とリスク』(新高2 Y・Tさん)

投稿日: 2019年9月21日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新高2 Y・Tさん『科学技術の力とリスク』を掲載致します。4年生の頃、震災のあった宮城県に行き、時間が経っても癒やされない津波の被害を目の当たりにしたYさん。ずっと考え続けてきた科学技術との向き合い方について、まとめました。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品

【生徒作品】『わかるとは何か』(新高1 S・Nくん)

投稿日: 2019年9月16日admin

2019年3月に行われた「リテラ言語技術教室 生徒作品発表会」より、新高1 S・Nくん『わかるとは何か』を掲載致します。「わかる」ということを根本的に考えてみたSくん。人の心の機能や考える姿勢について考えるうち、より広い世界が見えてきたようです。

タグ: ,
カテゴリー: 生徒作品