『ハロウィーンってなあに?』
[][ハロウィン]
[で] クリステル・デモワノー 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ハロウィンについて、やさしく説明している絵本なら、この本が一番。ハロウィンの意味や、カボチャランタンを作る理由など、ハロウィンにまつわるさまざまなことを、魔法使いの女の子・ビビの物語を通して知ることができます。きっと、ハロウィンが楽しみになりますよ。

『ハロウィンのランプ』
[][ハロウィン]
[こ] 小林ゆき子 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ジーナは、なかよしのサリーといっしょに、ハロウィンのカボチャランプをつくりました。でも、サリーのランプばかりほめられているのが、ジーナにはおもしろくありません。サリーといっしょにハロウィンパーティにいくはずだったのに、ジーナはひとりでパーティへいきます。ところが、まじょにかそうした女の子につれられていったところは、ほんもののおばけたちのあつまるパーティでした。

『カボチャのなかにたねいくつ?』
[科学的な態度][][ハロウィン]
[ま] マクナマラ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

ティフィン先生が、教室にもってきた、おおきさのちがう三つのカボチャ。「この中にたねはいくつ入っていると思う?」クラスで一番小さなチャーリーは、みんなと協力して、カボチャのたねを数えることにしました。

最近の教室の様子