【ブックプロジェクト】『ものぐさトミー』

内容紹介

電気じかけの家に住んでいるなまけもののトミー。朝ベッドから起きてから夜眠るまですべて機械じかけ。ところがある嵐の日、停電になって……。

ブックプロジェクトのテーマ

小学3年生K・M君のブックプロジェクトのテーマは「便利なものとの付き合い方」です。

作品の一部の紹介

トミーは、子どものうちから全部きかいにまかせていて、自分でしようとすら考えていません。今のうちに気づかなければ、大人になった時に、自分で生きていく力がなくなってしまいます。世界はきびしいのです。おとなになっても、成長して、強くなっていかなければなりません。だから、子どものうちに、自分のことは自分でやって、生きていく力をつけていくべきだと考えます。

講師コメント

私達は便利なものに囲まれているけれど、それが行き過ぎるとどうなるのでしょうか。「生きていく力」について考えています。

キーワード:生活 成長 便利 機械 子ども 大人 生きる力 

カテゴリー: ブックレビュー

リテラ言語技術教室について

menu_litera