【ブックプロジェクト】『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった (PHP文庫)』

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった (PHP文庫)

内容紹介

元ヤンキー少年が、突如ディズニーランドでアルバイト!本書は、「感動サービス」「人財育成」をテーマに年間250本ほどの講演をこなす人気の著者が、「夢と魔法の王国」で働くなかで学んだ、感動のエピソードを紹介。「ミーティングに評論家はいらない」「嫌われ役は必要だけど、嫌われ者になったらダメなんだ」など、マニュアルにはない「生きた言葉」から仕事の極意を学ぶ。

ブックプロジェクトのテーマ

中学1年生A・N君のブックプロジェクトのテーマは「ディズニーランド」です。

作品の一部の紹介

どんな問題があっても、臨機応変にすぐに解決し、ゲストに不安を抱えさせないようにする、前向きで笑顔あふれるキャストはすごいと思いました。僕も、将来、臨機応変に対応できて、いつも笑顔でいられる人間、そして責任感のある社会人になりたいです。

講師コメント

大好きなディズニーランドを通し、働くことの意味と、そうした人々に支えられて実現される素晴らしい体験について書き進めています。

キーワード:社会人 仕事 働く 

カテゴリー: ブックレビュー

リテラ言語技術教室について

menu_litera