【ブックプロジェクト】『夜の神話』

夜の神話 (講談社文庫)

内容紹介

引っ越した田舎での生活に、馴染めずにいたマサミチ少年。ひょんなことから神様の力によって、虫や木の声が聞こえるようになり、命の大切さに少しずつ気づいていく。その一方、父が勤める原子力発電所で事故が発生。兄と慕う父の同僚、スイッチョさんは被曝してしまう。

ブックプロジェクトのテーマ

小学5年生のR・N君のブックプロジェクトのテーマは「科学技術との付き合い方」です。

作品の一部の紹介

今、必要なのは、原子力についての正しい知識を身につけることです。そして、正しい使い道について、みんなで考え続けることが必要です。自分でも、本やニュースを見たり、科学博物館へ行ったりして原子力の発見の歴史や、現在はどう使われているのかを調べてみたいです。

講師コメント

研究では「炭素」について調べたR君は、技術の裏側にある負の側面についても知りました。私たちは技術とどのように付き合えばいいのかについて、じっくり考えています。

キーワード:科学  家族 技術 

カテゴリー: ブックレビュー

リテラ言語技術教室について

menu_litera