【ブックプロジェクト】『玉子の卵焼き』

玉子の卵焼き

内容紹介

「玉子」は、ぼくの双子の妹。だけど、勉強も運動もダメ、おまけにしょっちゅう友だちとケンカをする玉子は、ぼくのなやみのタネだ。それに近ごろは、ぼくの家族もいろんな問題を抱えるようになってきた。そんな中、玉子がある「大会」に出るときめた日から、ぼくたち家族の中で、なにかがかわりはじめて…。
「BOOK」データベースより

ブックプロジェクトのテーマ

小学4年生のM・Nさんは、発表会で「蝶」の美しい羽根の模様について調べました。今回のブックプロジェクトでは、蝶が幼虫から成虫に成長する姿から「主人公が美しく成長する物語」というテーマに決まりました。

作品の一部の紹介

私は、この本を読んで「好きなものをとことんきわめた玉子はすごい。」と思いました。
学校の勉強以外にも、大切なことはたくさんあります。そのことを玉子は教えてくれます。玉子にとっては卵でした。小さなことでも、好きなことがある人は、玉子のように大切にしてください。

講師コメント

好きなことをとことん極めることで成長した玉子を、心から応援するMさんの気持ちが作文に込められています。

キーワード:成長 料理 家族 兄妹 得意を生かす 食べる 

カテゴリー: ブックレビュー

リテラ言語技術教室について

menu_litera