【ブックプロジェクト】『魔法の庭のピアノレッスン』

魔法の庭のピアノレッスン―魔法の庭ものがたり〈6〉 (ポプラ物語館)

内容紹介

夏のおわりのある日、ジャレットのもとにうれしい知らせがとどきました。はなれてくらす音楽家のパパとママがジャレットに会いにくることになったのです。(「BOOK」データベースより)

ブックプロジェクトのテーマ

小学3年生のT・Rさんは、発表会で「ピアノ」の構造や歴史について調べました。ブックプロジェクトのテーマは「ピアノを上手に演奏する」です。

作品の一部の紹介

私も物語を参考にして、「友達と会った時のように、楽しい気持ち」「友達が帰ってしまったときのようにさびしい気持ち」「歩いているときのようなリズム」など、楽ふに書いてみました。すると、イメージがふくらんで、上手くひくことができました。そして、月曜日にピアノ教室へ行ったら、先生から、「うまくひけてよかったね」と言ってもらえたので、とてもうれしかったです。

講師コメント

ピアノを上手に弾けるようになるためには、曲に込められた感情や風景を想像することが大事だと気づいた嬉しい体験を、作文にまとめました。

この本について

キーワード:音楽 演奏 楽器 想像 成長 

カテゴリー: ブックレビュー

リテラ言語技術教室について

menu_litera