【生徒作品】わたしのすきなえ本 ベストスリー(小2 N・Mさん)

2016年6月、N・Mさんは、一年生の時に読んだ絵本の中で、特に心に残った本を三冊、発表しました。N・Mさんは、毎週、授業で、読書の記録を書いています。お気に入りの場面の絵をきれいな色づかいで描いたり、内容をまとめたり、おすすめ文を書いたりと、楽しそうに取り組んでいます。それでは、N・Mさんの「わたしのすきなえ本 ベストスリー」をお読み下さい。

「わたしのすきなえ本 ベストスリー」

小2 N・M

はじめまして。わたしは、新二年生のN・Mです。きょうは、わたしのすきな本のベストスリーを紹介します。

ティリーのねがい

だい三位は、フェイス・ジェイクスさんの『ティリーのねがい』です。

あらすじをしょうかいします。

しゅじんこうは、ドールハウスにすむ、メイドのおにんぎょうです。ティリーは、まいあさ五じにおきて、一日じゅういえの中をはいたり、ふいたり、みがいたり、こすったりしていました。そんなせいかつがいやになったティリーは、いえでをしてしまいます。そしてじぶんのおうちをつくってしまいます。

わたしのすきなばめんは、ティリーがじぶんのおうちをつくって、ともだちのエドワードをしょうたいするところです。

ここで、みなさんにもんだいです。ティリーのあたらしいおうちにしょうたいされたエドワードは、なんのぬいぐるみでしょう。

  1. いぬのぬいぐるみ
  2. くまのぬいぐるみ
  3. うさぎのぬいぐるみ

せいかいは、2ばんのくまのぬいぐるみです。ちなみに、エドワードは、やさしくてすてきなくまのぬいぐるみです。

ティリーの願いイラスト

つぎは、だい二位のしょうかいです。

キャサリン・ホラバードさんの『アンジェリーナのハロウィーン』です。

アンジェリーナのハロウィーン (講談社の翻訳絵本)

しゅじんこうは、ねずみのアンジェリーナです。アンジェリーナは、ハロウィンがだいすきです。アンジェリーナは、なかよしのアリスとふたりで、なにになろうかそうだんします。

ここで、もんだいです。アンジェリーナたちは、なににへんしんしたのでしょうか。

  1. おばけ
  2. ちょうちょ
  3. ほたる

せいかいは、3のほたるです。

わたしのおすすめのばめんは、おまつりがおわったあと、みんなであそんだところです。

アンジェリーナのハロウィーンイラスト

だい一位は、ひろのたか子さんの『ねぼすけスーザのはるまつり』です。

ねぼすけスーザのはるまつり

あらすじをしょうかいします。

しゅじんこうは、スペインにすむ、十さいの女の子スーザです。はるまつりにきるドレスをマリアおばさんがつくってくれました。スーザは、あまったきれで赤い花のボタンをつくりました。

わたしのすきなばめんは、みんなでおまつりをしているところです。みんなではるがきたことをおれいするおどりをおどっているのがたのしそうだからです。

さいごのもんだいです。ものがたりのさいご、早おきをしたスーザは、マリアおばさんをどうやっておこしたでしょう。

  1. ふとんをはがしておこす。
  2. フライパンをたたいておこす。
  3. らっぱをふいておこす。

せいかいは、2のフライパンをたたいておこすです。

ねぼすけスーザイラスト

今日、しょうかいした三冊のえ本は、本当におもしろいです。

みなさんも、ぜひ読んでみてください。これで発表を終わります。ありがとうございました。

カテゴリー: 生徒作品

リテラ言語技術教室について

menu_litera