冬の言語技術レッスン(2014年度冬期講習)

eIMG_0309_R_lr

2014winter_c3

ことばは、考えるための道具です。ことばの力を高めることは、子どもたちの理解や表現力・問題解決力・創造力を引き出すことにつながります。
あっという間に終わってしまう、冬休み。テーマを決めて有意義な時間を過ごしたいものです。
暖かい部屋でじっくりと考える時間は、どの季節よりもゆっくりと流れます。
この冬は、次の3つのコースをご用意しました。

コース詳細

作文のコツをつかもう

対象:小1~高校生
作文が苦手なのは、書き方をしらないだけ。コツを学び、作文を得意にしましょう。

▼より詳しく

内容

4コママンガの記述や文章の要約、観察したことや考えたことを順序立てて説明する方法、ディスカッションや意見文の作成など、お子様の言語技術の習熟度に合わせて、個別に課題を設定します。表現が苦手なお子様だけでなく、作文をもっと得意にしたい子にもおすすめです。

授業例

授業内容には個人の進度によって差があります。

小2 Aさん 「五感とことばをつなげる4日間」
さまざまなものの手ざわりを表現する さまざまな音を表現する イラストを、見ていない人に伝えるための文章を書く お菓子を食べ、五感で表現する
小4 Bさん 「書きことばの基本を学ぶ4日間」
マンガを使った書きことばの基礎練習1 書きことばの基礎練習2 五感を活かした観察と表現 手順の説明
小6 Cさん 「体験の記述を学ぶ4日間」
物語文の要約1 物語文の要約2 自分の体験を記述する1 自分の体験を記述する2
中2 Dさん 「ディスカッションと意見文の書き方を学ぶ6日間」
論理の構造を学ぶ 論説文を要約する1 論説文を要約する2く1 ディスカッションと意見文の書き方を学ぶ
ディスカッションをし、自分の意見文を書く1 ディスカッションをし、自分の意見文を書く2

講習期間と時間

講習期間

  • 次の期間のうち、ご都合のよい日に自由に設定できます。同じ日に2コマ以上受講することも可能です。
    • 【前期】2016年12月1日(木)~ 12月27日(火)
    • 【後期】2017年1月4日(水)~ 1月31日(火)
  • 休日・祝日・平日を問いません。
  • 通室生は2月にも承ります。ご相談ください。

時間

講習日時は、お申し込みの時点で決まっていなくても構いません。調整の上、決定となります。また、空き状況によっては、ご希望の日時をお取りできないこともございます。何卒、ご了承ください。


受講可能な時間帯

  • 9:00~12:00、13:00~20:00
  • 休日・祝日・平日を問いません

授業時間と受講料(税込)

学年 1回の授業時間 4日間の受講料(税込)
小1、小2 60分 18,500円
(1日 4,625円)
小3~高校生 90分 21,600円
(1日 5,400円)
  • ※講習期間内であれば、4日間以上で何日でも設定できます。

事前面談

夏期講習受講前に、学習状況やご要望などを共有する面談を承ります。面談をすることで、講習がより有意義なものになります。

お問い合わせとお申し込み

リテラってどんな教室か知りたい、子どもに合った授業を組み立てたい……。
お申し込みの前に、ご相談を承ります。

以下の電話番号・お申し込みフォームより、お気軽にお問い合わせください。

  • 【TEL】03-5284-8165
  • 【メール】office@litera-arts.com

空き状況とお申し込み

作品を作って応募しよう

対象:小3~小6
エッセイや俳句など、体験を通した表現を学び、コンクールに応募してみましょう。

▼より詳しく

内容

俳句(5句程度)やエッセイ(原稿用紙3~5枚程度)に取り組むコースです。生徒一人ひとりの感じ方を大切にしながら、テーマ設定や発想、テーマに関する観察・考察、構成立てを学びます。

※このコースは、作品を完成させるまでの過程を学ぶものであり、入選や受賞を目的としたものではありません。また、進度によっては、清書をご自宅でお願いすることもあります。
お選びいただいたコンクールに応募する作品を制作します。

『アンデルセンのメルヘン大賞』(こども部門)
◇締め切り:2015年1月10日(土) ※冬休みが終るまでにお申し込みください
◇作品について:800文字以上、2,000文字以内 身近な暮らしの中で感じたこと、感動したこと、想像したことなどを自由に綴る
◇コンクールWebサイト:http://www.andersen.co.jp/mlhn/
『伊藤園 おーいお茶 新俳句大賞』(小学生の部)
◇締め切り:2015年2月28日(土)
◇作品について:自分で感じたこと、思ったことを季語や定型にこだわることなく、五・七・五のリズムにのせてのびのびと表現する
◇コンクールWebサイト:http://www.itoen.co.jp/new-haiku/
『全労済 小学生 作品コンクール』(作文)
◇締め切り:2015年1月9日(金)
◇作品について:「ぼくの・わたしのたからもの」
◇コンクールWebサイト:http://www.itoen.co.jp/new-haiku/
授業例

授業内容は、選択したコンクールと個人の進度によって差があります。

エッセイ「アンデルセンのメルヘン大賞」
テーマから、発想のしかたを学ぶ 自分の体験の書き方を学ぶ 自分の体験を元に作品を書く 推敲と清書
俳句「伊藤園 おーいお茶 新俳句大賞」
俳句の基礎知識と発想のしかたを学び、俳句をつくる 屋外を歩き、五感を活かして冬を見つけ、俳句をつくる 対比・体言止めなどの技法を学び、俳句をつくる これまでの学びを振り返りながら、推敲と選定をする
エッセイ「全労済 小学生 作品コンクール」
自分の宝物についてマインドマップを作る 宝物にまつわるエピソードをまとめ、構成を立てる まとめたことを元に、作品を書く 推敲と清書

日程

  • 次の期間のうち、4日間で自由に設定できます
    • 2014年12月1日(月)~12月28日(日)
    • 2015年1月4日(日)~1月31日(土)
    • ※日程については柔軟に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

    s_2013-2014wintercal

受講可能な時間帯

  • 9:00~12:00、13:00~20:00
  • 休日・祝日・平日を問いません

授業時間と受講料(税込)

学年 1回の授業時間 4日間の受講料(税込)
小3~小6 90分 21,600円

事前面談

夏期講習受講前に、学習状況やご要望などを共有する面談を承ります。面談をすることで、講習がより有意義なものになります。

お問い合わせとお申し込み

リテラってどんな教室か知りたい、子どもに合った授業を組み立てたい……。
お申し込みの前に、ご相談を承ります。

以下の電話番号・お申し込みフォームより、お気軽にお問い合わせください。

  • 【TEL】03-5284-8165
  • 【メール】office@litera-arts.com

空き状況とお申し込み

公立中高一貫校対策 個人レッスン

対象:小5、小6
公立中高一貫校受検に、ことばの力は必要不可欠。一人ひとりに合わせた授業があります。

▼より詳しく

内容

公立中高一貫校受検では、問題に対して、ただ知識や計算の結果を答えるのではなく、その答えや意見を導き出すための「過程=プロセス」を説明することが求められます。そのため、答えにいたる筋道や、意見の根拠を、ことばによって説明する力が必要不可欠です。必ず出題される400字~600字の作文でも、高い文章力が求められるのは言うまでもありません。

考える過程は、一人ひとり違います。アプローチの仕方も、つまずくところもさまざま。一人ひとりに徹底的に寄り添うリテラの学びは、公立中高一貫校受検でも求められる本質的な考える力を育み、子どもたちの未来につながる「過程=プロセス」をデザインします。

  • 120分授業×4回の回数制です。ご都合の良い日に授業を設定することができます。
  • 講師1名につき生徒1~2名の個別授業です。
  • 以下より、選択した分野に取り組みます(1分野につき4日間)。複数の分野を同時に選択することもできます。
    1. 作文
    2. 社会(資料分析と記述)
    3. 算数(条件整理・規則性)
    4. 理科(実験の目的と方法)
授業例

授業内容は、選択した分野と個人の進度によって差があります。

小5 Aさん「体験作文に慣れる4日間」
物語の要約を通して、「体験」の要約の方法を学ぶ 与えられたテーマに沿って、自分の体験を説明する 適性検査の過去問より、問題演習(1回目) 問題演習(2回目)
小6 Bさん「資料分析と記述に慣れる4日間」
演習問題に取り組み、問題点を把握 グラフの読み取りのコツを学ぶ さまざまなテーマに取り組む(1回目) さまざまなテーマに取り組む(2回目)

日程

  • 次の期間のうち、4日間単位で何日でも自由に設定できます
    • 2014年12月1日(月)~12月28日(日)
    • 2015年1月4日(日)~1月31日(土)
    • ※日程については柔軟に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

    s_2013-2014wintercal

受講可能な時間帯

  • 9:00~12:00、13:00~20:00
  • 休日・祝日・平日を問いません

授業時間と受講料(税込)

学年 1回の授業時間 4日間の受講料(税込) 教材費(税込)
小5、小6 120分 24,800円
(2時間あたり 6,200円)
1,500円
(各分野あたり)
  • ※講習期間内であれば、4日間単位で何日でも設定できます。

事前面談

夏期講習受講前に、学習状況やご要望などを共有する面談を承ります。面談をすることで、講習がより有意義なものになります。

お問い合わせとお申し込み

taiken

リテラってどんな教室か知りたい、どんな授業をするのかを体験したい、子どもに合った授業を組み立てたい……。
お申し込みの前に、無料の体験授業・ご相談を承ります。

以下のお電話番号・冬期講習フォームより、お気軽にお問い合わせください。

  • 【TEL】03-5284-8165

冬期講習 お申し込みフォーム

タグ:
カテゴリー: 重要なお知らせ

リテラ言語技術教室について

menu_litera