ブックレビュー

講師や生徒のおすすめ本の紹介です。読書感想文にもおすすめです。

絞り込みの条件

ブックレビュー一覧

絞り込み[全解除]
>ジャンル「物語(ファンタジー・空想的・SF)」 [解除]
くろねこのどん』 [人間と動物][友情][想像力][2017年読書感想文]
[お] 岡野かおる子 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ある雨の日、小学校一年生のえみちゃんが出会ったくろねこ「どん」。雨の日や風の日、ひとりぼっちでいる時、ふいに、えみちゃんの部屋にやってくるようになります。ねこらしく、自由な生活を楽しむどんと、えみちゃんは、いっしょに、いろいろなあそびを楽しみます。

アランの歯はでっかいぞこわーいぞ』 [個性][「みんな」と「じぶん」][人とのつながり][2017年読書感想文]
[じ] ジャーヴィス 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

アランは、こわーいワニのいちぞくでした。毎日、うろこをみがいて、歯をみがき、こわーい顔を作って、森のみんなをこわがらせます。しかし、アランの歯には、だれにも知られたくないひみつがありました。

なにがあってもずっといっしょ』 [人間と動物][家族][人とのつながり][大切な場所][愛情][言葉と気持ち][広い世界][2017年読書感想文]
[く] くさのたき 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

犬のサスケは、サチコさんといっしょにいるのがだいすきです。でもある日のこと、ゆうがたになっても、サチコさんがかえってきません。すてられたとおもったサスケは、サチコさんをさがすため、いっぴきだけで家を出ます。

さかさ町』 [2016年読書感想文][暮らし][想像力][発見][新しい体験]
[あ] F .エマーソン・アンドリュース 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

リッキーとアンの兄妹は、汽車の旅の途中、「さかさ町」という、不思議な町に泊まることになります。「さかさ町」では、あらゆるものがすべてさかさま。でも、さかさまには、さかさまなりのよいところがたくさんあります。たくさんの驚きとともに、私たちの常識について考えさせられる一冊です。

みずたまのたび』 [2016年読書感想文][ものを大切にする心][][暮らし][自然]
[く] アンヌ・クロザ 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

小さなみずたまが、おひさまのおかげで、そらにまいあがり、たびにでかけます。雲になり、雪になり、花びらの上でしずくとなり、土の中へ。やがて川から、海のそこふかくへ。かたちをかえて、地球をめぐる、みずたまのぼうけんの物語が、美しいイラストとともに描かれます。

ひみつのきもちぎんこう』 [優しさ][人とのつながり][勇気][成長][2016年読書感想文]
[ふ] ふじもとみさと 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ある日、ゆうたに、ふしぎな手紙がとどきます。かかれていた場所に行ってみると、そこにあったのは、「きもちぎんこう」。ゆうたの通帳は、本当の気持ちとちがうことをしてしまった時に入ってくる「うそきもち」の黒いコインでいっぱいでした。

ボタンちゃん』 [成長][優しさ][ものを大切にする心][愛情][2016年読書感想文]
[お] 小川洋子 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

アンナちゃんの服からはずれたボタンちゃんは、転がっていった先で、アンナちゃんが昔使っていたガラガラやよだれかけと出会います。みんな、アンナちゃんの成長を見守っていたものばかり。でも、最近は、アンナちゃんに忘れられてしまったと泣いています。

火曜日のごちそうはヒキガエル』 [友情][]
[ら] ラッセル・E・エリクソン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

冬のある日、ヒキガエルのウォートンは、トゥーリアおばさんのところへかぶとむしのさとうがしを届けに出かけます。ところが、たちの悪いみみずくにつかまり、巣穴へ連れ去られてしまいます。みみずくは、1月16日の火曜日のごちそうに、ウォートンを食べようします。

ふわふわふとん』 [][昆虫]
[か] カズコ・G・ストーン 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

やなぎむらに冬がきました。やなぎハウスは暖かなのですが、風が強い日にはすきま風が入ってきます。そこで、虫たちは暖かな布団を探しに、野原に出かけました。冬にピッタリの絵本です。

神の道化師』 [生き方][宗教]
[ぱ] トミー・デ・パオラ 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

貧しい人々にも富める人々にも変わることのなく、ジャグリングの芸に生涯をささげた道化師の物語。絵本の読み聞かせに慣れてきたころに、子どもに必ず読んでもらいたい一冊です。

岸辺のヤービ』 [自然][生命]
[な] 梨木香歩 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

直立したハリネズミのような姿で、手のひらほどの大きさのヤービは、ある日、マッドガイドウォーターのほとりで人間に出会います。 初めて出会う人間から渡されたのは、ミルクキャンディーでした。自然との関わりや命をつないで生きるということについて考えるきっかけになる一冊です。

おおきいツリー ちいさいツリー』 [くりかえし][クリスマス][]
[ば] ロバート・バリー 対象の目安:就学前 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

もうすぐクリスマスです。見たことのないくらい大きなツリーの先を切ったら、小さなツリーができました。小さなツリーの先を切ったら、もっと小さなツリーが。これでもかというくらい続く「くりかえし」の楽しい、クリスマスにぴったりの絵本です。

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり 』 [クリスマス][]
[な] 長尾玲子 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

もうすぐクリスマス。しんちゃんは、友だちになってくれるクマさんがほしい、とサンタさんに手紙を書きました。ところがサンタさんは、うっかりしんちゃんのプレゼントのことを忘れてしまい、クマさんをじぶんで作ることにしました。刺しゅうによって描かれる、心あたたまる絵本です。

にじいろのさかな』 [人とのつながり]
[ふ] マーカス・フィスター 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

あおい海のそこに、にじうおという、きらきらしたぎんいろのうろこをもつ魚がいました。にじうおは、うろこをじまんして、みんなと遊びません。気がつくと、にじうおはひとりぼっちになっていました。大切なものを人と分かち合うすがすがしさについて、考えるきっかけになる一冊です。

ネコのもらったおくりもの』 [知恵を使う][クリスマス][]
[ば] ニック・バターワース 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

のうじょうの馬車おきばにすむノネズミのロッティとジャックは、いじわるなネコにこまっていました。そこで、イエネズミのルー・チーに相談すると、ネコをあっといわせるとっておきのプレゼントを思いつきます。ネズミたちが、知恵を使ってピンチをのりこえる、小気味良く楽しいお話です。

おもちゃ屋へ行ったトムテ』 [クリスマス][]
[べ] エルサ・ベスコフ 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

人形作りのむすめさんの家の床下には、トムテ(小人)たちが住んでいます。クリスマスの二週間前の月夜こと、トムテのヌッセは、品物の箱につめられて、おもちゃ屋へ運ばれてしまいます。

急行「北極号」』 [信じる心][][クリスマス]
[お] クリス・ヴァン・オールズバーグ 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

クリスマス・イブの夜中、「ぼく」は、ベッドに横になり、サンタのそりの鈴の音が響くのをじっと待っていました。友だちは、「サンタなんて、どこにもいないんだよ」なんて言うけれど、そんな言葉を「ぼく」は信じないのです。やがて、家の前に、白い蒸気につつまれた機関車・急行「北極号」が現れます。

ハロウィーンってなあに?』 [][ハロウィン]
[で] クリステル・デモワノー 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ハロウィンについて、やさしく説明している絵本なら、この本が一番。ハロウィンの意味や、カボチャランタンを作る理由など、ハロウィンにまつわるさまざまなことを、魔法使いの女の子・ビビの物語を通して知ることができます。きっと、ハロウィンが楽しみになりますよ。

ハロウィンのランプ』 [][ハロウィン]
[こ] 小林ゆき子 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ジーナは、なかよしのサリーといっしょに、ハロウィンのカボチャランプをつくりました。でも、サリーのランプばかりほめられているのが、ジーナにはおもしろくありません。サリーといっしょにハロウィンパーティにいくはずだったのに、ジーナはひとりでパーティへいきます。ところが、まじょにかそうした女の子につれられていったところは、ほんもののおばけたちのあつまるパーティでした。

かぼちゃひこうせんぷっくらこ』 [][ハロウィン][声に出して読みたい][]
[へ] レンナート・ヘルシング 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

おおぐまくんと、こぐまくんが、仲良くごちそうをたべていました。すると、こぐまくんの口に小さなタネが入ってしまいます。そのタネを植えてみると、大きなかぼちゃができました。