ブックレビュー

講師や生徒のおすすめ本の紹介です。読書感想文にもおすすめです。

絞り込みの条件

ブックレビュー一覧

絞り込み[全解除]
>対象「小学校3~4年」 [解除]
サンゴしょうの海 』 [自然][生物][生態学][微生物][共生][美しさ]
[ほ] 本川達雄 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

海の中を彩り、幻想的な世界を創り出すサンゴ。植物のように思われがちですが実は動物です。サンゴの知られざる生態と、サンゴ礁に集まる大小さまざまな魚や動物の営みが描かれています。

楽しく暮らせる かわいいインコの飼い方』 [人間と動物][自然][生態学]
[い] 磯崎哲也 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

愛くるしいインコの仕草には、どんな気持ちが込められているのでしょうか?歌ったり踊ったりが大好きなインコは、たくさんの愛情表現をしてくれます。お世話の仕方、遊び方、おしゃべりのトレーニングを学びながら、インコの気持ちに寄り添い楽しく暮らすコツを身につけることができます。

象 (ビジュアル博物館) 』 [人間と動物][自然][生態学]
[い] イアン レッドモンド 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

優しい瞳、大きな体、長い鼻、力強く賢いゾウは人の暮らしにもたくさんの恩恵を与えくれます。アジアゾウとアフリカゾウの違いや、ゾウの進化の歴史を学ぶことで、動物園でゾウに会えるのがますます楽しみになります。

切っても切ってもプラナリア』 [新しい体験][生物][研究][自然]
[あ] 阿形清和 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

実はプラナリアは、10個に切れば10個体に、100個に切れば100個体に再生するほど、驚きの生命力を持っているのです。人類の可能性を大きく広げるのではと期待される「不死身のプラナリア」について紹介されています。

干したから…』 [暮し][知恵を使う][伝統][2017年読書感想文]
[も] 森枝卓士 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

野菜にくだもの、スパイスに海産物、わたしたちの身の回りにはさまざまな干した食べ物があります。でも、なぜわたしたちは、食べ物を干すのでしょう? 干すとなにが変わるのでしょう? 干すことのふしぎを紹介する写真絵本です。

耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』 [夢をあきらめない][障がいについて学ぶ][2017年読書感想文]
[な] ナンシー・チャーニン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

ウィリアムは、耳が聞こえないことを気にしませんでした。人一倍努力を重ね、野球選手になります。チームでは、投げてよし、打ってよしの大活躍。ある時、審判の声が聞こえないことに困ったウィリアムは、すばらしいアイデアを思いつきます。

空にむかってともだち宣言』 [友情][難民][故郷][2017年読書感想文]
[も] 茂木ちあき 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

小学3年生のあいりのクラスに、転校生の女の子・ナーミンがやってきました。ナーミンは、生まれ育ったミャンマーが安全でなくなったので、家族とともにのがれてきたのです。あいりたちは、ナーミンやミャンマーのことを知り、きずなを深めていきます。

くろねこのどん』 [人間と動物][友情][想像力][2017年読書感想文]
[お] 岡野かおる子 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ある雨の日、小学校一年生のえみちゃんが出会ったくろねこ「どん」。雨の日や風の日、ひとりぼっちでいる時、ふいに、えみちゃんの部屋にやってくるようになります。ねこらしく、自由な生活を楽しむどんと、えみちゃんは、いっしょに、いろいろなあそびを楽しみます。

コロッケ先生の情熱! 古紙リサイクル授業』 [2016年読書感想文][仲間][家族][ものを大切にする心][人とのつながり][人の役に立つ][暮らし][仕事への誇り][情熱]
[な] 中村文人 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:伝記・人物

古紙再生会社を営む「コロッケ先生」こと小六信和さんは、小学校や中学校で古紙リサイクルの授業を行っています。なぜ、コロッケ先生は再生紙の授業をはじめたのか? コロッケ先生の生い立ち、そして、日本の古紙再生の歴史から、物と人を大切にする心を学びましょう。

木のすきなケイトさん』 [2016年読書感想文][自然][農業][学び][好きという気持ち][夢をあきらめない][人の役に立つ]
[ほ] H.ジョゼフ・ホプキンズ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:伝記・人物

ケイトは、森の中で過ごすことが何よりも好きな女の子。世界中の木について勉強し、当時はまだめずらしかった女性の科学者になります。けれど、おとなになって暮らすことになったのは、木のない砂漠の町でした。ケイトさんは、この町を、どのように変えていくのでしょうか。実在の人物がモデルになった絵本です。

さかさ町』 [2016年読書感想文][暮らし][想像力][発見][新しい体験]
[あ] F .エマーソン・アンドリュース 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

リッキーとアンの兄妹は、汽車の旅の途中、「さかさ町」という、不思議な町に泊まることになります。「さかさ町」では、あらゆるものがすべてさかさま。でも、さかさまには、さかさまなりのよいところがたくさんあります。たくさんの驚きとともに、私たちの常識について考えさせられる一冊です。

二日月』 [2016年読書感想文][信じる心][家族][愛情][成長]
[い] いとうみく 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

小学四年生の杏に、妹ができます。でも、妹の芽生の体は、ずっと小さいまま。生き続けることができるかどうかも、わからないというのです。退院した後も続く気の抜けない日々、杏は、戸惑いながら、その現実を受け入れていきます。

火曜日のごちそうはヒキガエル』 [友情][]
[ら] ラッセル・E・エリクソン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

冬のある日、ヒキガエルのウォートンは、トゥーリアおばさんのところへかぶとむしのさとうがしを届けに出かけます。ところが、たちの悪いみみずくにつかまり、巣穴へ連れ去られてしまいます。みみずくは、1月16日の火曜日のごちそうに、ウォートンを食べようします。

サンタクロースっているんでしょうか?』 [クリスマス][]
[に] ニューヨーク・サン・新聞(社説) 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

サンタクロースって本当にいるんでしょうか? 今から100年ほど前、8歳の少女の質問が、ニューヨーク・サンという新聞社にとどきました。そこで、ある新聞記者が、ていねいな返事を社説にのせます。

とびきりすてきなクリスマス』 [クリスマス][家族]
[き] キングマン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

クリスマスが近づいているのに、セッパラ家は心から楽しめません。長男・マッティの乗った船の行方がわからなくなってしまったのです。そんなとき、弟のエルッキは、家族を喜ばせようと、秘密のプレゼントを準備します……。

クリスマス・クリスマス』 [クリスマス]
[か] 角野栄子 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

クリスマスについて、子どもにわかりやすく説明されたものなら、この本がおすすめ。クリスマスっていったい何のお祭りなのでしょう? サンタクロースってもともとどんな人なんでしょう? クリスマスのさまざまな「なぜ?」をめぐる旅に出ましょう。

カボチャのなかにたねいくつ?』 [科学的な態度][][ハロウィン]
[ま] マクナマラ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

ティフィン先生が、教室にもってきた、おおきさのちがう三つのカボチャ。「この中にたねはいくつ入っていると思う?」クラスで一番小さなチャーリーは、みんなと協力して、カボチャのたねを数えることにしました。

ぼくは、かめ吉』 [生命][責任]
[ふ] 藤坂宏子 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

三年二組で飼われているかめ吉は、三本足でした。去年の夏、池からうさぎ小屋へ出かけた時に、ねこにおそわれてしまったからです。夏休み、水槽がこわれてしまい、池に放されたかめ吉は、今年もうさぎ小屋へいく冒険に出かけます。生き物を飼うことへの「責任」について、考えるきっかけになる一冊です。

9月0日大冒険』 [仲間]
[さ] さとうまきこ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

夏休み、どこにもでかけられなかった純。九月一日、いつもの朝を迎えるはずでした。しかし、夜中に起きてみると、家はジャングルの中。カレンダーには、「九月◯日」と書いてあります。それは、あるはずのない、冒険の一日の始まりでした。

ねこと友だち』 [生命]
[い] いとうひろし 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ある日、友だちのおさかなのだんなさんを助けようとしたねこのブータレは、へんな気持ちにおそわれます。優しいイラストと親しみやすい文章で綴られた、命についての物語です。