読書感想文

読書感想文についての記事を集めました。

絞り込みの条件

ブックレビュー一覧

転んでも、大丈夫 ぼくが義足を作る理由』 [2017年読書感想文][夢をあきらめない][障がいについて学ぶ][人の役に立つ][仕事への誇り][情熱]
[う] 臼井二美男 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

臼井二美男さんは、生まれつき手足のない人や、病気や事故で手足をなくした人に、義手や義足を作る「義肢装具士」です。手足がなくても、生き生きと自分らしく暮らすことができるよう、義手・義足が必要な人の人生と向き合い、努力を続けています。この本では、義肢装具士の仕事や、臼井二美男さんの半生、パラリンピックで活躍する選手との深い関わりについて、紹介されています。

霧の中の白い犬』 [2017年読書感想文][戦争][差別]
[あ] アン・ブース 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:物語(現実的)

大好きなおばあさんが白い子犬を飼うことになり、ジェシーは大喜びします。しかし、それはおばあさんの変化の兆しでした。認知症を発症したおばあさんは、少女時代の記憶を生きはじめます。ジェシーは、誰にも語ることのなかったおばあさんの過去を知ることになります。

ぼくたちのリアル』 [友情][家族][個性][2017年読書感想文]
[と] 戸森しるこ 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

秋山璃在(あきやま りある)は、スポーツも勉強もできて、学年のだれからも好かれる人気者。一方、幼なじみの飛鳥井渡(あすかい わたる)は、リアルと比べられるのがいやになり、いつからかリアルをさけるようになります。小学5年の春、同じクラスになったリアルと渡は、転校生の美少年、サジに出会います。

チキン!』 [友情][正しさ][成長][2017年読書感想文]
[い] 伊藤みく 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:物語(現実的)

まちがったことなんてそこらじゅうに転がっていて、がまんしたり、見て見ぬふりしたりしながら毎日をうまく過ごしているもの。めんどうなトラブルをできるだけさけて過ごしてきた小学6年生の日色拓もその一人でした。ところが、真中凛が転校してきてからは、拓の毎日はすっかり変わってしまいます。凛は、言いたいことをなんでもはっきりいうタイプ。凛に「チキン(弱虫)!」なんて言われながら、拓は、クラスのトラブルに関わることになります

干したから…』 [暮し][知恵を使う][伝統][2017年読書感想文]
[も] 森枝卓士 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

野菜にくだもの、スパイスに海産物、わたしたちの身の回りにはさまざまな干した食べ物があります。でも、なぜわたしたちは、食べ物を干すのでしょう? 干すとなにが変わるのでしょう? 干すことのふしぎを紹介する写真絵本です。

耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』 [夢をあきらめない][障がいについて学ぶ][2017年読書感想文]
[な] ナンシー・チャーニン 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

ウィリアムは、耳が聞こえないことを気にしませんでした。人一倍努力を重ね、野球選手になります。チームでは、投げてよし、打ってよしの大活躍。ある時、審判の声が聞こえないことに困ったウィリアムは、すばらしいアイデアを思いつきます。

空にむかってともだち宣言』 [友情][難民][故郷][2017年読書感想文]
[も] 茂木ちあき 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(現実的)

小学3年生のあいりのクラスに、転校生の女の子・ナーミンがやってきました。ナーミンは、生まれ育ったミャンマーが安全でなくなったので、家族とともにのがれてきたのです。あいりたちは、ナーミンやミャンマーのことを知り、きずなを深めていきます。

くろねこのどん』 [人間と動物][友情][想像力][2017年読書感想文]
[お] 岡野かおる子 対象の目安:小学校3~4年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

ある雨の日、小学校一年生のえみちゃんが出会ったくろねこ「どん」。雨の日や風の日、ひとりぼっちでいる時、ふいに、えみちゃんの部屋にやってくるようになります。ねこらしく、自由な生活を楽しむどんと、えみちゃんは、いっしょに、いろいろなあそびを楽しみます。

すばこ』 [共生][自然][生命][2017年読書感想文]
[き] キム・ファン 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:ノンフィクション(自然・科学)

すばこは、鳥の家です。いまから百年ほどまえ、ドイツのべルレプシュだんしゃくという ひとが、はじめて すばこを つくりました。鳥がだいすきな だんしゃくは 森にたくさんのすばこをかけました。ところがあるとき、森に たいへんなことが おこります。

アランの歯はでっかいぞこわーいぞ』 [個性][「みんな」と「じぶん」][人とのつながり][2017年読書感想文]
[じ] ジャーヴィス 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

アランは、こわーいワニのいちぞくでした。毎日、うろこをみがいて、歯をみがき、こわーい顔を作って、森のみんなをこわがらせます。しかし、アランの歯には、だれにも知られたくないひみつがありました。

なにがあってもずっといっしょ』 [人間と動物][家族][人とのつながり][大切な場所][愛情][言葉と気持ち][広い世界][2017年読書感想文]
[く] くさのたき 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(ファンタジー・空想的・SF)

犬のサスケは、サチコさんといっしょにいるのがだいすきです。でもある日のこと、ゆうがたになっても、サチコさんがかえってきません。すてられたとおもったサスケは、サチコさんをさがすため、いっぴきだけで家を出ます。

ばあばは、だいじょうぶ』 [家族][障がいについて学ぶ][愛情][2017年読書感想文]
[く] 楠章子 対象の目安:小学校1~2年 ジャンル:物語(現実的)

つばさを いつもあたたかく みまもってくれる ばあば。つばさは、ばあばのことが だいすきです。でも、ばあばは、いろいろなことを 「わすれてしまう」びょうき になってしまいます。

シンドラーに救われた少年』 [2016年読書感想文][勇気][宗教][家族][差別][戦争][歴史]
[れ] レオン・レイソン 対象の目安:高校生・一般 ジャンル:伝記・人物

ポーランドの東にあるナフレカ村で、慎ましく穏やかに暮らしていたレイブ少年の一家の運命は、1939年、ドイツ軍のポーランド侵攻によって激変します。レイブ少年は、家族と別れ、収容施設で強制労働に従事しながら、死と隣り合わせの少年時代を過ごします。その時、迫害されるユダヤ人たち1300人もの命を救ったのが、オスカー・シンドラーでした。

ハーレムの闘う本屋 :ルイス・ミショーの生涯』 [2016年読書感想文][仕事への誇り][勇気][夢をあきらめない][大切な場所][学び][差別][平等][情熱][想像力]
[ね] ヴォーンダ・ミショー・ネルソン 対象の目安:高校生・一般 ジャンル:伝記・人物

1930年代の終わり、ルイス・ミショーは、アフリカ系アメリカ人の多く暮らす街「ハーレム」で、「黒人のために黒人が書いた」本を売るための書店を開きます。人種差別意識の色濃く残る時代、黒人が自分たちのことを知ってこそ初めて自立できるという思いがあったからでした。彼の人生、そして時代のうねりが、つなぎ合わされた様々な資料や人々のインタビューから浮かび上がります。

タスキメシ』 [2016年読書感想文][「みんな」と「じぶん」][人とのつながり][仲間][勇気][友情][夢をあきらめない][家族][情熱][生き方][料理][スポーツ]
[ぬ] 額賀澪 対象の目安:高校生・一般 ジャンル:物語(現実的)

膝に怪我(剥離骨折)を負ってから、陸上で長距離走を続けるかどうか、煮え切らない日々を送っていた眞家早馬。彼は、料理研究部の井坂都から、料理を習い始めます。次第に料理に熱中していく早馬でしたが、同じく長距離選手の弟・春馬は、そんな兄を受け入れることができません。陸上から遠ざかろうとする早馬を中心に、さまざまな人物の思いが交錯していきます。

生きる: 劉連仁の物語』 [2016年読書感想文][仲間][勇気][友情][家族][生き方][故郷][戦争]
[も] 森越智子 対象の目安:中学生 ジャンル:伝記・人物

1958年、北海道の森で、穴の中から一人の男が見つかりました。その男は、劉連仁。中国から日本軍に連れ去られ、北海道の炭鉱から逃げ出して以来、実に13年もの間、厳しい自然の中を生き延びてきたのでした。劉連仁さんに何があったのか、彼が奪われたものは何だったのか、そして、生きる力はどこから生まれたのか。人が「生きる」とはどういうことなのかを、もう一度考えなおす機会となる一冊です。

白いイルカの浜辺』 [2016年読書感想文][人とのつながり][仲間][友情][信じる心][大切な場所][家族][成長][自然]
[る] ジル・ルイス 対象の目安:中学生 ジャンル:物語(現実的)

イギリスのコーンウォール地方にある港町に住む女の子・カラは、一年前遠い海で行方不明になった母の帰りを信じ、貧しさやいじめといったつらい日々に耐えていました。ある日、カラは、浅瀬に打ち上げられたイルカの子どもを見つけます。イルカを助けたいというカラの思いは、体が不自由な転校生・フィリクスや町の人々を巻き込み、海を守る運動へとつながっていきます。

ABC!曙第二中学校放送部』 [2016年読書感想文][「みんな」と「じぶん」][人とのつながり][仲間][友情][生き方]
[い] 市川朔久子 対象の目安:中学生 ジャンル:物語(現実的)

アナウンスの経験もほとんどない本庄みさとと、機材ばかりいじくっている古場和人。二人しかいない放送部に、新しい顧問の先生と、新しいメンバーが加わります。アナウンスの実力がありながら、頑なにマイクの前に座ろうとしない転校生・葉月の指導の元、放送コンクールに向け、本格的な練習と作品づくりがはじまりますが……。

大村智ものがたり:苦しい道こそ楽しい人生』 [人とのつながり][人の役に立つ][仕事への誇り][夢をあきらめない][学び][微生物][情熱][教育][生き方][科学的なものの見方][科学的な態度]
[ば] 馬場錬成 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:伝記・人物

大村智さんは、微生物が作り出す化学物質の研究をして、寄生虫が引き起こす恐しい病気を防ぐ薬を開発しました。この薬は、一年間に二億人以上に配られ、人々の命を守っています。大村さんは、その功績が認められ、アメリカの製薬会社・メルク社のウィリアム・キャンベル博士とともにノーベル賞を受賞しました。世界に認められる研究を支えたものは、一体何だったのでしょうか。

ここで土になる』 [2016年読書感想文][家族][暮らし][生き方][伝統][故郷][「みんな」と「じぶん」][大切な場所]
[お] 大西暢夫 対象の目安:小学校5~6年 ジャンル:ノンフィクション(社会)

熊本県の五木村に、尾形さん夫婦は、たった二人で住んでいます。ダムを作る計画が始まり、村のほかの人々は、先祖代々住み続けた村を離れることにしたのです。昔から村を見守り続けてきた「田口の大イチョウ」も枝を払われ、根を切られ、移動されることになりました。ところが、ある日、ダムの計画が中止になります。すっかり変わってしまった集落に、尾形さん夫婦は、今も住み続けています。