ブログアーカイブ

【生徒作品】「本当にあったこわい話 ~みにくい顔のおばけ~」(小5 R・Y君)

投稿日: 2017年11月17日admin

本と空手が大好きで、明るく元気いっぱいのR・Y君。今回の作文では、4歳の頃に見たという「おばけ」について書いてくれました。アドバイスは、できごとの「説明」ではなく、「描写」をすること。読んだ人が一緒になって怖くなるような表現を意識してもらいました。

カテゴリー: 生徒作品

【生徒作品】「わたしの好きな塩ラーメン 」(小4 A・Mさん)

投稿日: 2017年11月14日admin

好きな食べ物について作文することにしたA・Mさんは、大好きな塩ラーメンを選びました。塩ラーメンのおいしさを、食感に注目しながら丁寧に説明しています。

カテゴリー: 生徒作品

【生徒のみなさんへ】『美しいって何だろう?  天然素材で作るクリスマスリース作り』アート&サイエンス

投稿日: 2017年11月13日admin

11月のアート&サイエンスはワークショップでは、自然の恵みを五感で楽しみながら、ハーブや木の実など天然素材だけを使ったクリスマスリースを作ります。そして、今回のサイエンスは、『美しさとは何か?』と題して、私たちが美しいと感じるデザインを科学します。

タグ:
カテゴリー: ワークショップとイベントのお知らせ

【生徒作品】「私、ベルになれた!」(小6 M・Mさん)

投稿日: 2017年11月11日admin

6年生最後の学芸会に向けて、オーディションを受けたM・Mさん。オーディションに臨む緊張と不安、合格発表を聞いた喜びをいきいきと書いてくれました。

カテゴリー: 生徒作品

冬の言語技術レッスンのご案内(2017年度冬季講習)

投稿日: 2017年11月8日admin

あっという間に終わってしまう、冬休み。でも、暖かい部屋でじっくりと考える時間は、どの季節よりもゆっくりと流れます。 この冬は、理解や表現力・問題解決力・創造力を引き出す「ことばの力」を育みましょう。

タグ: ,
カテゴリー: 重要なお知らせ

【生徒作品】「学校について」(小2 K・M君)

投稿日: 2017年11月7日admin

新しい学校、新しい教室、新しい友達。初めて小学校に行った日のことを、みなさんは覚えていますか?入学式の日に感じたことを書いてくれたK君、どう表現すればよいかを一週間考え続けたといいます。そのかいあって、短いですが、思わず微笑んでしまうような文章に仕上がりました。

カテゴリー: 生徒作品

【アート&サイエンスの報告】『ふしぎなほのおがゆらぐ かぼちゃランタン作り』

投稿日: 2017年11月4日admin

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う行事、ハロウィン。リテラ言語技術教室でも毎年かぼちゃランタンづくりのワークショップを行っています。今年は、かぼちゃランタンづくりと科学実験を組み合わせた、新しい試みになりました。

カテゴリー: ワークショップの報告

【生徒作品】「安心いっぱいの通学路」(小4 Y・S君)

投稿日: 2017年10月4日admin

毎日歩いている道。普段は気づかないけれど、ことばにすると、何か特別なものに感じます。そのまなざしで、もう一度何気ない日々を見直すと、これまで当たり前だと思っていた「豊かさ」に気づくことができるかもしれません。Y君の作文は、そんなことを教えてくれました。

カテゴリー: 生徒作品

【生徒さんへのお知らせ】『ふしぎなほのおがゆらぐ かぼちゃランタンづくり』アート&サイエンスワークショップ

投稿日: 2017年10月3日admin

今回のワークショップでは、本物のかぼちゃをくり抜いてカボチャのランタンをつくり、中に不思議な色の炎をともします。どうしてこんな色の火が灯るのでしょう。炎の正体は、ワークショップ当日に明らかになります。

カテゴリー: ワークショップとイベントのお知らせ

【生徒作品】「ぼくってなんで本が好きなんだろう」(小2 K・M君)

投稿日: 2017年9月30日admin

小2のK君は、新しいことにどんどんチャレンジしようとする元気いっぱいの男の子です。ある日、「先生、ぼく、作文書いてきた」と原稿用紙を手渡されました。そこには、しっかりとした字で、K君の本に対する思いが書かれていました。

カテゴリー: 生徒作品

【アート&サイエンスの報告】『蓼藍(たであい)で染める 葉っぱのトートバック作り!』アート&サイエンスワークショップ

投稿日: 2017年9月30日admin

リテラ言語技術教室の「作文ワークショップ」は、「アート&サイエンス ワークショップ」に生まれ変わりました。
「アート&サイエンス ワークショップ」は、「科学的なものの見方」と「表現する楽しさ」を同時に体験できる新しい学びの場として、様々なワークショップを開催してまいります。 今回は、五感を使った蓼藍の観察と、染め物の原理を学びながら、蓼藍の葉っぱを使った「生葉の叩き染め」でオリジナルトートバックを作りました。

カテゴリー: ワークショップの報告

【生徒のみなさんへ】秋の面談のご案内(2017年)

投稿日: 2017年9月27日admin

リテラ言語技術教室では、学習の状況や予定を共有する面談を、毎年春と秋にお願いしております。お子様の今後の学習をデザインするための大切な機会となります。ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

タグ:
カテゴリー: 日々のお知らせ